手芸用品・服飾資材

【opal】Hundertwasserシリーズの新色16色

更新日:2017年9月21日
カテゴリ:

明治41年創業

広島市の中区猫屋町で営業している、老舗手芸用品・服飾材料販売店の堀川芳吉商店の堀川じゃけえ!

 

 

 

今月に入ってから秋冬シーズンの手編み糸、新商品がようけ入ってきとるけえねえ、

新商品もええんじゃが、定番のシリーズに新色が入ってきとるけえ

これも順番に紹介していかんにゃあいけんじゃろー思うんよー。

 

 

 

 

Opal(オパール)の定番シリーズHundertwasser(フンデルトヴァッサー)、これに新色が16色入ってきたけえねえ

 

ほいじゃけえ、売り場がかなり賑やかになっとるけえねえ

 

 

 

Hundertwasser(フンデルトヴァッサー)の意味

フンデルトヴァッサーゆうんは、

オーストリアの画家・彫刻家・建築家なんよ

 

 

フリーデンスライヒ・フンデルトヴァッサー(1928-2000) が描いた絵の

配色をイメージした毛糸なんよ

 

 

日本じゃったら

大阪市のゴミ処理場の建築家として有名なんじゃと

 

 

じゃけえ、ラベルにフンデルトヴァッサーの絵がプリントされとるんじゃけど、

色番号によって全部絵が違うけえ、ラベルを見る楽しみもあってええよの

 

 

 

 

Hundertwasser(フンデルトヴァッサー)の仕様

 

100g/425m、中細タイプ、毛75%、ナイロン25%

オパールの糸は中細は並太タイプの2種類なんじゃけど、Energyも中細タイプの方の

 

 

一応書いとくとの、1玉でソックスが1.5足編めるゆうんがこの毛糸の目安じゃけえ

 

 

 

堀川芳吉商店じゃったら、¥1,390+税で販売しとるけえねえ

¥1,390ゆうたらちょっと高いのぉー、ゆうて思うかもしれんが、段染めの糸じゃし、しかも100gじゃけえ、実はそがいに高い糸ぢゃあ無いけえねえ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Hundertwasser(フンデルトヴァッサー)の色番号

全16にゃあのぅ、

色番号とそれぞれに名前がつけられとるけえ

グーグル翻訳で調べてみたんじゃー

 

 

 

#1430(Die Strabe zum Sozialismus) 社会主義への道

 

#1431(Positive Seelenbaume Negative Menschenhausser) ポジティブな魂の木、ネガティブな人々の家

 

#1432(Der Blaue Mond) ブルームーン

 

#1433(Silver Spiral) シルバースパイラル

 

#1434(Wartende Hauser) 待合室

 

#1435(Regentag auf Liebe Wellen)愛の波の雨の日

 

#1436(Seeschlange) 海の蛇

 

#1437(Singender Dampfer in ultramarinⅢ) ウルトラマリン3号で歌うスチーマー

 

 

#3200(Kuss im Regen) 雨の中でキス

 

#3201(Conservation Week) 保全週間

 

#3202(Use Public Transport Save the City) 公共交通機関を使って街を救う

 

#3203(Imagine Tomorrow’s World) 明日の世界を想像してください

 

#3204(Hainburg Die Freie Natur ist unsere Freiheit) Hainburg 無料の自然は私たちの自由です

#3205(Garten ohne Grund) 理由なしの庭

 

#3206(Blinde Venus) ブラインドビーナス

 

#3207(Save the Seas) 海を救う

 

 

 

 

のっ、なかなか刺激的なネーミングじゃろ

ラベル見とうなったじゃろー

 

 

 

 

 

手芸用品のi-craftでも
扱いようるけえ興味があるゆう人は
のぞいてみてえや。

#1430から

https://item.rakuten.co.jp/i-craft/1430/

 

#3200から

https://item.rakuten.co.jp/i-craft/3200/

 

お得なまとめ買いもあるけえねえ

#1430から

https://item.rakuten.co.jp/i-craft/1430a/

#3200から

https://item.rakuten.co.jp/i-craft/3200a/

詳細写真